コロナウイルス関連 外遊び

今出来る外遊び!外での運動の注意点とは?

育児サロンのよしです。

新型コロナウイルス感染症の影響で、今年のゴールデンウィークはステイホーム週間になっています。

特に子育て世代は自由に行動が出来ず息苦しさを感じている方は多いと思います。

公園に親子で遊びに来る方が多すぎて、近所の方から役所に苦情が入ってしまったというニュースもあるように、ソーシャルディスタンスを念頭に置くと公園遊びも迂闊には出来ない状況になってきています。

おうちでの運動方法等も紹介させていただきましたが、子どもを室内にずっと居させる訳にはいきません

なんだかんだ少しは日の光を浴びさせて外の空気を吸わせなければ、人間は心身ともに健康を保つのは難しくなってきます。

そこでこの記事では、外出自粛中の今でも子育て世代が親子で安全に外出できる方法をご紹介します

子どもと過ごす時間に困っている方は是非参考にしていただけると幸いです。




外に出たら、自転車、三輪車の練習をしてみよう

公園が混雑してしまい遊べなくなったら、近所の安全な場所を見つけて自転車や三輪車の練習をさせてみてはいかがでしょうか?

注意

車などと事故の起こらない安全な環境で練習してくださいね。

自転車や三輪車は子どもの体幹を鍛える意味でもとても良いトレーニングになります。

ペダルをこげるようになると、ある程度長い距離を移動できるようになるので、散歩もはかどるようになるはずです。

いずれ自転車は乗るための練習をする必要があるので、この機会に少し前倒しだとしても練習しておくと子どものためになるはずです。

ランニングをしてみよう

親子でランニングをしてみてはいかがでしょうか。

近所に走りやすく、混雑のあまりない場所を探してみることをオススメします。

もちろんペースは子どもに合わせることになるので、大人にとってはそこまでの運動にはならないかも知れませんが、とてもいい気分転換になりますよ。

ポイント

子どもは体力づくりが出来るだけでなく、運動をすることで体調やメンタルの状態を整え、リセットすることが出来ます

注意点は、ランニングをするときも飛沫は飛んでしまうので、大人も子どももマスクを外さないことが大切です。

ただし、ゴールデンウィークに入ったことで、外の気温は上がってきています。

くれぐれも熱中症には、お気をつけください

忘れずに水分補給をすることが大切です。

早起きして公園遊びをしてみよう

最近は親子で街に出かけられないことから、公園遊びをする方が増えています。

そのため過剰に公園に人が集まってしまい「密集」状態になってしまうこともあります。

また子ども同士が接近することから「密接」状態にもなりやすいと言われています。

医療の専門家の意見では、親子での公園遊びは「不要不急の外出」に該当するということもあり、日中の公園遊びは少し考えものです。

そこで大切なのが人混みを避けて遊ぶということです

日中になると混雑してくる傾向にあるので、少し早起きして朝から公園に行ってみてはいかがでしょうか。

ここで大切なのは事前に子どもと公園遊びをするルールを決めておくことです。

・遊具などを触った後、その手で口や目や鼻を触らない

・遊んでいるときはマスクを外さない

・混んできたら公園遊びをやめておうちに帰る

・遊び終わったら早急に手洗いうがい、消毒を行う

というように、分かりやすく教えてあげましょう。




写真を撮りに散歩に行く

安倍総理の記者会見を振り返ると、「今までどおり、外に出て散歩をしたり、ジョギングをすることは何ら問題ありません。

他方で、3つの密がより濃厚な形で重なる、バー、ナイトクラブ、カラオケ、ライブハウスへの出入りは控えてください。

集会やイベントを避け、飲み会はもとより、家族以外の多人数での会食も行わないようお願いいたします。」という発言から、散歩に関しては肯定的だということが分かります。

じゃあ早速散歩に行こう!と外に出ても、子どもは長時間歩けないものです。

僕もうちの子と散歩に外出してみても、「もう飽きちゃった~かえろ~」とあまり楽しんでいない様子。

そこで写真を取りに散歩に行くなど、テーマを決めて外出してみてはいかがでしょうか?

道端のお花、パトカーやバスなどのはたらくくるま、綺麗な風景など、子どものセンスに任せて写真を撮りに出かけてみると、飽きっぽいうちの息子も楽しんで散歩してくれました。

子ども用のカメラも販売されているのでご紹介します。

https://www.amazon.co.jp/gp/bestsellers/toys/2189655051

(参照:Amazon 子ども用カメラ売れ筋ランキング)

最後に

いかがでしたか?

今出来る外遊び、外での運動まとめと注意点ということで

・自転車、三輪車の練習をしてみよう

・ランニングをしてみよう

・早起きして公園遊びをしてみよう

・写真を撮りに散歩に行く

についてご紹介させていただきました。

ステイホームが大切な時期ではありますが、完全に自宅から出ないようにするというのは子育て世代は難しいものがあります。

気を付けるポイントを押さえたうえで外出することが大切です。

ご参考にしていただけると幸いです。

-コロナウイルス関連, 外遊び

© 2020 よしパパの育児サロン