育児中のパパママのリアルな情報サイト

よしパパの育児サロン

スマホ育児

スマホとどう向き合う?スマホ育児のメリット・デメリット

投稿日:

育児サロンのよしです。

最近は、スマホ育児という言葉が聞こえてきますね?

スマホ育児と聞くと、あまり良いイメージではないと思います。

そのため、スマホを子供に使わせることに罪悪感を感じている方は結構多いのではないかと思います。

今、まさに育児をされているパパやママは、スマホのある世界で育児に取り組まなくてはならない、世代と言えます。

だからこそ迷うこともたくさんあると思います。

例えば、電車の中で子供がぐずって泣き出してしまったというシーンがあったとします。

そこで若いお母さんがスマホを見せて大人しくさせると、年配の方から「あんな小さい子にスマホなんて見せるなんてひどいわね」と声が聞こえてくることがあるようです。

世間から必要以上に責任を求められている感じがして、ちょっと精神的にしんどいですよね。

きっとスマホにもいいところ、悪いところの両方があるはずなのに。

かくいう私も、実の親から「スマホ育児は子供にとって良くないよ」と言われてしまったことがあります。

そのため、「スマホを全く見せない育児が本当は正しい」という、特に昔の世代の人たちからのプレッシャーを日々感じていました。

しかし、いろいろ考え、私はスマホをそれなりに活用して育児に取り組んできて今に至ります。

それが失敗だとは思いませんし、うちの子はまあ普通に良い子に育ってきたと思います。

もちろんスマホにはメリットもデメリットもありますので、そこを含めて解説していこうと思います。

この記事を最後まで読んでいただくと、スマホをどういう風に使ったら、子供にとってもメリットがあるのかご自身で判断するヒントを解説していきます。




メリット①スマホを使うことで、親の負担が減る

先ほど例にあげた電車内の出来事ですが、子供が公共の場においてどうしても泣き止まない時や落ち着いていられない時にはどんどんスマホを使って良いと思っています。

だって周りの方全てが子供に理解があるわけではありませんし、さすがにわが子がバスや電車などの密室内で大声で泣き叫びだしたら親としては周りの目が気になってしょうがないです。

精神衛生上よくありません。

そういうときは臨機応変で良いと思います。

スマホを使えばギャン泣きしていたわが子が落ち着くならそれで良いと思います。

これまで定められていた「育児はこうするべき」というマニュアルを無理して実践するよりも、親がニコニコ笑って子供に接することの方が重要です。

親が楽しそうにしているだけで子供は安心するし、成長していくうえで、様々なことに挑戦していく原動力になります。

今や私たちが生活していくのにスマホは必須アイテムで、なくてはならない存在です。

そして、これからの子供たちはスマホと一生付き合って行く世代になります。

だから、「子供にスマホを使わせるのはどんな時でも絶対にダメ!」と決めつける必要はないと思います。

親のストレスを少しでも軽減できるならアリだと思います。

 

メリット②スマホを使うことで子供の成長に役立つ

親に沢山の質問をしてくるお子さんは結構多いと思います。

なんでキリンは首が長いの?高所作業車ってなに?救急車の中ってどんななの?というように、とにかくいろんな事に興味津々で、私は毎日子供から質問攻めにあっていました(笑)

そんな時にスマホを使えば画像付きで説明してあげられるし、子供もどんどんいろんな事を覚えられます。

絵本は絵本で大切なことを子供に教えてくれますが、スマホでアクセス出来る情報量を本で得ようとするととてつもなく労力がかかります。

子供にとっていろんな知識を得ることは決して損なことではありませんから、もはやスマホを活用するべきだと思います。

 

デメリット 目が悪くなったり依存のリスクがある

スマホはいろんな情報をいつでもどこでも得られるし、面白い動画も見られます。

大人にとっても楽しいものなので、子供にとっては刺激が強すぎる部分は多々あります。

一度子供がYouTubeを見だしたら、際限なく見続けるなんてのはよく聞く話です。

そうすると他のことに興味を全く持てなくなってしまったり、視力が低下する恐れがあります。




最後に

いかがでしょうか?

スマホ育児について、メリットとデメリットを紹介させていただきました。

私としては使い方によっては結構メリットがあると思います。

スマホを使った育児をしても、親が罪悪感を感じる必要は全くないと思います。

ただ、もちろんデメリットとして依存や視力低下の恐れもありますから、スマホを何に使うのか、そしてどれだけ使うのかを親子でルールを決めておくのが良いと思います。

そして、ちょっとだけ工夫するポイントとしては、スマホはなるべく親子で一緒に使うようにするのが良いのではないでしょうか。

どんなことでも子供と一緒に何かをやるということは、そこには何かしらの「共感」が生まれます。

親が子供に共感することは、子供が自己肯定感を高めていくうえでもとても大切なことなんです。

何事も臨機応変ということですね。

皆さんとお子さんの素敵な生活を応援しています。

 

よし
この記事はサロン生のIさんの体験記事になります。

スマホ育児はメリット・デメリットがありますので、臨機応変にいきましょう

 

 

-スマホ育児

Copyright© よしパパの育児サロン , 2019 All Rights Reserved.